トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

長井さん、至近距離から銃撃…TV映像などで明らかに

ミャンマー軍事政権による反政府デモ弾圧を取材中に死亡したニュースプロダクション

「APF通信社」(東京都港区)の契約記者、長井健司さん(50)が、軍用トラックから飛び

降り、走ってきた武装兵士に、数メートルの至近距離から撃たれていたことが28日、

米テレビCNNなどが放映した映像で明らかになった。
 ヤンゴン中心部のスーレ・パゴダ(仏塔)付近の路上で、あおむけに倒れた長井さんが、

右手に握りしめたカメラは、逃げる市民を追うかのように、その背中に向けられた。だが、

武装兵士はかすかに腕を動かす長井さんのそばを無情に通り抜け、デモ隊を追い続け

た。

 軍政は、デモが最も頻繁なこの地区を厳重警戒しており、特別な訓練を受けた精鋭部

隊が任務に当たっているとされる。

ひどいよ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (13)

基礎年金国庫負担上げ財源、消費税での対応!!!

谷垣自民党政調会長は27日、ロイターなどとのインタビューで、

2009年度の基礎年金国庫負担上げの財源問題に関し

「最初から消費税という話ではない」としながらも

「消費税でやらなければならないという結論になるだろう」との見通しを示した。

ただ、その場合でも、他の税目も含めた議論が必要とした。

 税制改正については、政府税調や党税調も見ながら議論されることになる。

消費税を含む抜本税制改正の時期については、これまで政府が2007年度中に結論を

得るとしていた方針を示し「それにできるだけ忠実にいくべきだ」と述べた。

 政府が目標とする2011年度の基礎的財政収支の黒字化については「視野に入ってい

ることは事実」としたが、目標を堅持するのかとの質問には「それに向かって頑張ることは

当然必要だ」と述べた。

がんばるって?無駄遣いをやめるべき。無用な人員もいらないでしょ。すっきりした体制で

やってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (70)

「無我夢中」の本格始動=脱安倍、早速アピール-福田首相

福田内閣が26日、本格始動した。

福田康夫首相は、来週からの国会論戦に備えて所信表明演説の文案を練る一方、

伊吹文明自民党幹事長ら政府・与党幹部と相次いで会談。

就任初日を「無我夢中」(首相)でこなした。

前内閣の閣僚15人が残留し、「緊急避難」の印象はぬぐえない福田内閣だが、

首相は、安倍晋三前首相が拒否した1日2回の「ぶら下がり取材」に応じる考えを示すな

ど、「脱安倍」を早速アピールした。

どこまでやれるのかな。国民は馬鹿じゃないよ。

http://fusa4192.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (3) | トラックバック (22)

背水の陣内閣発足!!!

福田内閣が発足 自ら「背水の陣内閣」と位置づける

2007年09月25日22時32分

 自民党の福田康夫総裁(71)は25日、衆参両院の首相指名投票を経て第91代首相に選ばれ、自民、公明両党による福田連立内閣が事実上、発足した。内閣の要の官房長官に町村信孝外相を起用。外相の後任に高村正彦防衛相を横滑りさせ、防衛相に石破茂元防衛庁長官を充てた。総裁選で善戦した麻生太郎前幹事長には入閣を要請したが、固辞された。開会中の臨時国会への影響を最小限にするため、安倍改造内閣の閣僚17人のうち15人を閣内に残す「居抜き内閣」となった。新内閣はまず、11月1日に期限が切れるインド洋での海上自衛隊による給油活動の継続問題に取り組むが、参院第1党の民主党は反対姿勢を崩しておらず、厳しい政権運営を迫られそうだ。

さてさて、めっちゃ短命なような気がするぞ。

解散総選挙でまた税金が使われる、

ため息

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年10月 »